前へ
次へ

日本の医療の未来と画題を考えよう

難しい手術を受ける患者が、わざわざ日本になってくるケースがあります。
背景にあるのが、日本の確かな医療技術ではないでしょうか。
安全性も高いと評判ですし、スーパードクターと呼ばれる医師が、各診療科毎に待機しています。
無論、これらのドクターの技術を次の世代に伝えることも大切です。
中堅から若手に伝えることが出来ると、更に日本の医療は発展するのではないでしょうか。
大学での教育も大切になりますし、医師である前に人間として大きく成長することが大切です。
看護師や薬剤師との連携も必要不可欠ですし、患者ファーストを貫くことが出来ると、未来は明るいと言えます。
中国や韓国の猛追を受けている医療ですが、切磋琢磨することで相乗効果が生まれるのではないでしょうか。
新しい可能性が見えて来ますし、チャレンジ精神を忘れていては発展はありません。
がんや脳卒中の分野も、革新的な進歩を遂げています。
信じて努力を重ねることが重要です。

Page Top